スポンサーサイト

Posted by たかさん on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日+ピアノ+近況

Posted by たかさん on 15.2012 雑談系 0 comments 0 trackback




連れに誕生日祝いにブランド店でCKの時計買ってもらった( *´ω`*)


IMG00396.jpg


D&Gかで迷ったけど、デザインこっちのが好きだったからこっちにした

大切にするお!







それとおれっちバンドやってて、軽音サークルにも入ってていまバリバリライブに向けて過密スケジュールで練習している真っ最中でござる

そんで今の俺の持ってるピアノがだい~~~~ぶ古いピアノで、「ALESIS QS8.0」っていうピアノ



キーボーディストで長い間やってたら名前くらいは聞いたことあると思う、外国社製のどっちかっていうとシンセサイザーに分類されるピアノ

8.2じゃなくて8.0ね



これはもう完全におじいちゃん機材で、でも俺が確か中学くらいの頃に親に買ってもらって以来ず~~っと一緒にいたから変えずに変えられなかったピアノ

IMG00397.jpg


こいつを遂に変えちまおうと思いまして、ヤフオクで最近手ごろなピアノ機材を探していたわけです


そこで出会ったのがこいつ




P-140


希望小売価格: オープン価格


2005年10月 発売



グランドピアノに迫る自然な弾き心地と豊かな響き

グランドピアノに迫る表現力を追求したスタイリッシュピアノ

P140_straight_down-b21952759160eefd744a59917da78be1.jpg




これはこれで古いんだけど、音の質とタッチの感じは現代のピアニストとかが求める要望に少なくともALESISよりは答えられてる機体







てかまず俺ピアノ以外の音だしたくないし、ライブで










もともとヤマハのPシリーズのピアノはP-80が出て、その後継機種が出て、また出てって位でステージピアノ(ライブで使う向けピアノ)の舞台で活躍させる機材として新しいシリーズのCPが出て、それ以降のPシリーズは家庭向けとか狭いとこでも使えるようにって方針が代わっていったんだおね






それでも最近のヤマハのPシリーズといえ、ライブでも充分に耐えられるようなスペックは基本的にもってるけど
それは人によるのかな、プロとアマチュアじゃかけられるお金の額も違うしね









3レベルAWM 音源ダイナミックステレオサンプリング搭載してる時点で後継機種のp-155にはかなわないけど、そこんとこどうなんだろ、違い、155は弾いてきたけど140は廃盤になってるから音の違いが分からなかった


けどどうあがいても、そこそこ最近の楽器とかって掛ける金の量にもよる所ぐらいしか違いが生まれなくて、あの電子計算機メーカーCASIOさんが出したピアノも音の質についてはもちろんヤマハの方がいいけどもさ、そこまで言うほどの大差はないんだおね



まぁ俺はそこまで言うほど無い差がほしいからCASIOだけは選択肢になかったけど、てか何よりCASIOはタッチが糞

あれおもちゃでしょほんと、例によって好みはひとそれぞれだからなんともいえないけど






まぁそんなこんなでP-140買いました。当時原価の6分の1くらいの値段で笑















近況



最近はさっきにも書きましたが完全にライブに向けた練習モードになってます

CSなんてやってられません。まじで



それが終ったらテストシーズンですね、厳しい厳しい



dousiyou....








Nelly - Just A Dream Lyrics On Screen HD

スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://hikaru112.blog134.fc2.com/tb.php/375-30e82a49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。