スポンサーサイト

Posted by たかさん on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新デバイス! &DM・クラン戦

Posted by たかさん on 07.2012 CS類 0 comments 0 trackback
新デバイが家にやってきました。







「SteelSeries Kinzu v2 PRO edition」
「SteelSeries Siberia v2 Fullsize USB」
 







の二つです。



中でも注目なのがkinzuの新作!

加速が本当に切れてるのかとかオムロン製のスイッチは実際使用感はどうなのか、つるつるしてるコーティングは吉と考えるべきなのか凶と考えるべきなのか、今日csしまくった上で細かくレビューします

kinzuの新作は賛否両論らしいので、偏見無しに評価した上で、少しでもこれから購入する人の参考になれば幸いです






あといまさらだけど一緒に買った情報に溢れてる「SteelSeries Siberia v2 Fullsize」のレビューもなんとなくします。



















「SteelSeries Kinzu v2 PRO EDITION BLACK 62016」 

SteelSeries Kinzu v2 PRO EDITION BLACK 62016SteelSeries Kinzu v2 PRO EDITION BLACK 62016
(2012/02/24)
不明

商品詳細を見る


期待の新作


IMG00166.jpg
IMG00167.jpg
かわいくてたまらない。
変態でしょうかね?


IMG00170.jpg
IMG00169.jpg
超が付く位ツルピカ
ゴキブリみたい


IMG00172.jpg
IMG00175.jpg
前の旧kinzuと並べてもその素材の違いは一目瞭然
前まで使ってた俺の大切な大切な旧kinzuが貧乏神貧しく見える・・・


早速DM!

って張ろうと思ったけど何かスナップできてなかった泣
慣れた頃の2回目のDMで150killいったのを覚えてます

初マウスでの初プレイで150行ったのでちょっと脳汁沸きました。




















その後、自分に合った形にするためにkinzu V2のカスタマイズ!

IMG00181_20120307032753.jpg
IMG00182.jpg
ででんっ
両サイドに飛燕張っただけの簡単なお仕事

この処理をするかしないかで前者後者との差は歴然です。














この初マウスで初CWしてきました

Snapshot_20120307_0314170.jpg

vs LDQ 16-13 win

買ったばかりのマウスで40killとれちゃいました










ちなみにこのクラン、ぐれちゃんの紹介で入らせてもらった「ゴールドピグ」というクラブクランで

まったりするという感じが良くて実際雰囲気もむちゃくちゃ良かったです

またDaZで集まり悪いときにもし邪魔でなかったらお邪魔させていただきたいです!
















それから新作のkinzuで主に一般的に気になると思われるところをピックアップしてレビュー



Q.加速は本当に完全に切れているのか?

A.完全に切れていると思います。多少の誤差はあるだろうけども完全に切れていると言ってもいいと思います


Q.オムロン製スイッチは不評と良く聞くが、実際はどうなんだ?

A.あくまで僕個人の使用感です。ぼくはむしろオムロン製の方がいい気がしました。
なんというかkinzuの左・右クリック押してカチッっていうまでの時間とそれが帰ってきて再びもう一度スイッチを押す時間って言うのが個人的に、本当に個人的に双方殆ど差がない、寧ろ新kinzuの方がスムーズにその作業が行えるうえにかかる時間も早い気がします。体感ですけど
耐久度については長く使わないと分からないので分からないです。ただそんな簡単に壊れそうな感じではない感じがします
結論言うと、本当に個人的な考えです、スイッチがオムロン製だから使えねって考えてしまうのは阿呆だと思いました


Q.表面コーティングはつるつる滑って糞なんじゃないの?

A.僕の場合ですけど、このコーティングの方がむしろ手になじむ、滑ったりなんて絶対しません。
手汗結構かくほうだということがこのマウス使って初めて気がつきました。
でもむしろ手汗かいてた方がいい具合になじむ感じがます。
サイドコーティングは正直すべすべですべったので飛燕張っちゃいました。
気になる人は表面コーティングよりもサイドコーティングの方が気になると思います。


Q.直線補正ってどうなったの?

A.旧kinzuだと直線補正がやや強め?程度でしたが、新kinzuはその補正が弱まっています。
多少はありますけども、旧kinzuよりも明らかに直線補正が弱まっているということが手にとって実際にプレイしてみればすぐ分かると思います


Q.ソールどんな感じ?

A.悪くないと思います。
goliathus speed editionとあわせて使ってみましたけど十分に使える気がします。
ただこの組み合わせだとちょっと摩擦抵抗が強すぎる気がしたので、僕はGlide MXつかってます
























こんな感じです。



総評は、最高のマウスです。
一生このマウス使っていくと思います。

個人差もあると思いますが、個人的にこのマウスの出来栄えは賞賛に値します。









てかこの新kinzuにしてプレイしてまず最初に驚いたのが、というか最初の一言は






「前のkinzuこんなに加速掛かってたんか!!汗」でした






はじめ購入前は加速の掛かり具合の差は誤差程度だと思ってたし、むしろ期待しすぎても後から残念な気分になるだけだからそんなもんかな程度に思ってたけど、まじに劇的に違いました。

本当にびびった。

エイムの仕方も劇的に変わりました。



今までは加速が原因で一瞬でマウス振ったときにあらぬ方向にカーソルが行ってしまうって事がよくあったんですけど、それが皆無に超感覚的にエイムできる。






加速無いだけでこんなに違うんかって心の底から思いました。
















これから長い付き合いになる「kinzu V2 pro edition」


これからよろしゅう!












Varsity - Let Her Go Music & Lyrics



キラーチューン





番外編↓ 「SteelSeries Siberia v2 Fullsize USB」レビュー








SteelSeries Siberia v2 Full-size USB Headset 51103SteelSeries Siberia v2 Full-size USB Headset 51103
(2010/01/29)
不明

商品詳細を見る




IMG00160.jpg
愛くるしい新デバイス達



IMG00163.jpg
中々高級感あります。個人的にはデザインは100点中80点あげれます。

IMG00164.jpg
付属の(USB版買わないとついてこない)USBサウンドカード
親指サイズくらいの大きさで、思いのほか小さくて最初びっくりしました。

箇条書きでレビューすると


*良い点
・装着感半端なく心地良い
・装着したとき全体的に見た目よりずっと軽くて良い、疲れない
・締め付けられないので全然痛くならない(5HV2は締め付け感半端なかった)
・音質は多少ドンシャリ、けど観賞用としても全然使える。そこはマジ評価できる
・5HV2と比べると、FPSゲーム特化型とは言えないけれど、プレイした感じ相手の足音が特定できないで困ったことは一度もなかった。ようするに十分ゲーミングヘッドセットとしての機能を満たしてる。
・黒光りかっこいい
・コードがしっかりしてる。5HV2と比べても強度はいい気がする
・マイク音質がそこまで悪くない。むしろ良かった(ぼろマイクつかってたのもあるけど)

*悪い点
・ちょいと高い。(けどここまで機能が充実してれば普通)
・めがね装着者には非常に非常にやさしくない(今日プレイする際にはコンタクト入れた、工夫次第でなんとでも出来るけど、ていうかめがねが痛いのは5HV2のほうが痛いしヘッドセットってそんなもんだと思う)
・5HV2のようなゲーミング特化型ってわけではないので、こだわりきりたい人は無難に前者買ったほうがいいと思う。


*総評
5HV2よりデザインが良くて観賞用にも使えて実用的で機能も十分必要以上のレベルまで満たしてる
そのことからsteel製品好きな俺にとってはこれ以外のヘッドセットはありえません。
そのくらい気に入った






以上!
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://hikaru112.blog134.fc2.com/tb.php/355-67584260
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。