スポンサーサイト

Posted by たかさん on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DARK SOULS ダークソウル

Posted by たかさん on 10.2011 雑談系 2 comments 0 trackback

デモンズシリーズ新作第二段 9月22日発売

DARK SOULS ダークソウル  
a7d1a688ce4cb1e6.jpg



予約しますたぁあああああああああああああヾ(*゚∀゚*)ノ 


やほおおぉヾ(*゚∀゚*)ノ
れとの夕食代削って余裕できたから買えたのは内緒 
ほしくてほしくてたまんなかった、嬉しくてやばい

今回の作品だと前作で出てきたこの方
01_2.jpg

古代の機具によりあっさり倒されてしまっていた本作最強と名高い(実際に1-1で対峙できてたら)竜の神さん

こんなでっかい竜と戦えたらなぁってずっと思ってましたが、本作ではどうやらその夢が叶うようですヾ(*゚∀゚*)ノ

その名も「白竜シース」
e5549622bb39a116.jpg

7db8febca1f3b08c.jpg

やばい
こんな奴とデモンズのシステムで戦えたら脳汁沸く笑
俺的に一番期待のダークソウルのボス


そして本作の特徴として、前作と比べてボスキャラ等の見た目がかなりグロテスクなものが多くなったのと、グラフィックもリアルになってるところだと思います。

その顕著な例としてこの敵
「貧食ドラゴン」
885cb934fd2b4d8c.jpg

グロッ!( ;゜Д゜ )
こぇぇぇすぱないっす食われるの想像したくないっす。
見た感じじゃ分かりにくいけどどうやらドラゴンのようです
こういう敵相手だとそれもまた脳汁沸く笑


他にも竜系モンスターが続々登場、前作ではまともに竜系との1-1が出来なかったが、今作では何体かいる竜系のデーモンとガチバトルが出来るのは確定だそうです!


「異形のデブ騎士」

Demon's Soulsの『審判者』のような体格にダンディな顔を持つ大柄な騎士。
ブラムドを思わせる巨大な鉄槌を抱えている。

66c09b615855a0e8.jpg

0e5cf3c93fe9afaa.jpg

竜ェ?
人型のこんなキモイ敵も出てくるようです。
相手が怖い見た目な程より倒したいって言う挑戦欲も沸きますよね



「ストーンゴーレム」

首が切断された石のゴーレム。クワガタのような角が生えている

86eaf73debe131e6.jpg

俺が見た中で一番ゾクッとさせられた
ムラムラ


「爛れ続けるもの」

天井に何本もの鍵爪を這わせる溶岩に爛れ続ける魔物。苦しんでいるような叫び声を上げるらしい

85c80827f24295b4.jpg

大きい敵だから戦い方とか違うだろうけど、前作の炎に潜むもの的な立ち位置になるんかな


「髑髏:最初の死者ニト」(仮)(最初のニーt(ry )

公式PVに登場。人間の魂と思われる炎を手にする、無数の人骨が集まってできたようなモンスター。
PVの尺の長さで圧倒的な存在感を見せつける。
PVでの扱いからデーモンの長のような存在なのかもしれない。

9900912e55e28915.jpg


「ヘルカイト」

和訳で『地獄凧』、デモンズソウルで言うところの赤竜のような役割を持つと思われる。
スクリーンショットやPVで城下の橋らしき所ででプレイヤーに炎の息を吐きつける様子が映されている。
橋の上に足を付いているため直接戦うことができるかもしれない。


78ca75a6f2fb555c.jpg






システムの違い


前作と基本変わりない同一のシステムは以下の通り

・ソウル
・血痕
・幻影
・血文字(メッセージ)
・コントローラーの操作性(※若干追加)





ステージ

前作とは異なり、ステージ攻略型ではなく
オープンワールドに近くなり、各マップはシームレスに繋がっているようだ。
また、前作はステージを移動するたびに ゲームデータのローディング が発生していたが
ダークソウルにはロード時間が無く、本当に世界がシームレスに繋がっているらしい。





ソウル体の概念が無い

ダークソウルの世界では、ソウル体の概念が無く、その為
HP が半分になるハンディキャップが存在しないようである。
しかし、見た目が”亡者”のようになってしまうことと
後述する"人間性"を操ることに制限がかかってしまうようだ。




エスト

ダークソウルの世界では、体力を回復することがかなり貴重であり
その代表格とされるのがエスト瓶である。
体力を回復可能なエストは瓶に入れておける使用回数に制限値があり
ここぞという所で使わないとマップを攻略することが困難になってしまう。




篝火(かがりび)

本作には、広大なマップの中に休憩ポイントとなる篝火が存在する。
篝火で休むと体力と魔力が全快するばかりか、エストの使用回数を補給することができる。
また、篝火に人間性を消費する”注ぎ火”をすることで、エスト瓶の使用回数を増やすことができるようだ。
しかし、ペナルティもあり、篝火で休憩すると(一部の敵を除き)倒した敵が復活するようになっている。




亡者

プレイヤーキャラクターは死亡すると亡者となり、見た目がしょぼくなる。
また亡者の状態では篝火への注ぎ火ができず、
ネットワーク上の他プレイヤーも呼び出すことができない。
亡者は、人間性を奪うのを主の目的とし、他プレイヤーの世界へ侵入できる。




人間性

本作の特徴的な要素の1つに、人間性というポイントが存在している。
人間性はレベルアップでは増えない、また特定のアイテムを消費することやオンラインプレイで
ある条件を達成することで増えるらしい。
また、人間性を一度に保持している数が多いと、アイテムの入手確率がアップし
人間性を消費することで亡者から人間に戻ることができる。
しかし、人間性を多く抱えるというリスクも同時に生じてしまいそうである。




誓約

人との固い約束。また人ではない何かとの誓約により
プレーヤーのストーリーに影響を及ぼし、またプレイスタイルを変化させるようである。
誓約にはある特定のエリアでのみ行うことができる貴重な類のものもあるらしい。
PV では「暗月の剣」という誓約が存在することが語られた。
誓約を行うことで、ビジュアル的にも特徴がでるものもあるようだ。


ソウル体の概念がなくなるのは指輪のバリエーションが増えそう( `・ω・´)

前作では赤ファンにいいようにのめされてソウル体生活が長かったからの…







とにかく楽しみ♪
スポンサーサイト

▶ Comment

steamログインってなんですか??
2011.09.12 00:46 | URL | 自重ザウルス #JyN/eAqk [edit]
> steamログインってなんですか??
steamにログインすることっとしか言いようがないです…(;´・ω・` )
steamとはcs1.6とか洋ゲー中心に取り扱ってるサイトのことですよ!
2011.09.12 03:17 | URL | たかさん #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://hikaru112.blog134.fc2.com/tb.php/306-96bf3e03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。